時代劇から多ジャンルへ-日本のアクション映画特集

 

日本のアクション映画といえば、伝統的なものは侍の活躍を描いた「時代劇」でしょう。勧善懲悪の明快なストーリーは大衆に愛されました。その後、空手や柔道家、ヤクザ、探偵、刑事、漫画のヒーロー等、色々な主人公のものが登場してきています。
例:オススメの日本のアクション映画ランキング10

るろうに剣心

1 May 2020

伝説の剣客を題材にした大人気漫画「るろうに剣心」は、実写映画でも大成功を収めました。2012年から2014年にかけて3作が公開され、今年2020年の夏にも最終章2部作の公開が予定されています。

座頭市

2 Apr 2020

数多くのシリーズが作られた人気のアクション時代劇が『座頭市』です。特に2003年の北野武監督『座頭市』は、全くオリジナルの物語にタップダンスなどを取り入れた斬新な作品として話題となりました。